中3になると高校受験が控えているので、塾に通う人も増えていきます。 では、他の人の真似をして塾に通った方がいいんでしょうか? 結論からいうと、学力(学業成績が優秀だからといって、仕事ができるとは限りませんが、試験などの際には有利かもしれません)に問題が無いのであれば通う必要はないです。 現在の学力では志望の高校に行けないという場合は塾に行った方が良いはずですが、それ以外の場合はわざわざ行く意味がないのです。 塾というのは学校とは違って、あくまでも学力をアップさせるために利用する場所です。 友達を増やしたりする場所とは違うので、学力(学業成績が優秀だからといって、仕事ができるとは限りませんが、試験などの際には有利かもしれません)に問題が無いのであれば行く必要はありませんよね? ただ、学力に不安(時には解消する方法がみつけられないこともあるかもしれません)を感じる人に取っては、以下のような利点があります。 ・勉強(きちんと睡眠をとらないと効率が落ちるんだとか)の習慣を身につけられる ・学校の授業の予習・復習になる ・入試の情報収集ができる 塾に通うことによって勉強の習慣を身につける事が出来るので、塾が無い日でも自宅にて勉強するようになります。 また、学校の授業で分からなかったことをもう一回学び直すことができますし、これから学校の授業で習うことを先行して学ぶ事ができるケースもあるそうです。 さらに、入試に関する情報を入手できるというのも大きなメリットですー